知らないことへの挑戦

知らないことへの挑戦

その他

2021/07/08

開発において、恐ろしいことは何か、それは知らないことへの挑戦です。
開発をしていると、未知の技術に出会うときがあります。
制作者でも、開発に関わる全ての事を知っている存在しないでしょう。

クライアントの方のシステムにとって、その技術が最良の場合。または、システムの運営上、どうしても必須になってしまった場合。
その時は、その技術に挑戦することになります。

他社が組み上げたAPIへの連携、知らない言語への挑戦。
これらは、とても苦労するものですが、楽しいものでもあります。

未知の技術というもので苦労するのは当然、それを理解することです。
プログラムを学ぶ方や後輩の方に、伝えているのですが、システム開発で一番大切なことは
調べる能力だと思います。
特にWeb業界は進化が早いものです。培ったものが無意味になってしまうことがあります。
(過去で言えばFlashのAction Scriptとか。。。)
その時に大事なのが調べる能力ではないでしょうか?

私も常にアンテナを立て、最新技術を勉強しております。
常に勉強、それが開発者の生活かもしれません。